DAMBALLAがFailsafeとCheck Point Softwareの機能連携を発表

DAMBALLAがFailsafeとCheck Point Softwareの機能連携を発表

両社の機能連携によって活発化した感染挙動を検知し、

プロアクティブなポリシー・ドリブンの脅威対抗措置を講じることが可能に

 

【プレスリリース】

高度なネットワークセキュリティモニタリングを専門とするソリューションベンダーである米DAMBALLA(ダンバラ:本社-米ジョージア州アトランタ、CEO:デビッド・ショルツ)は、本日、提供する脅威検知プラットフォームであるFailsafeと、Check Point Software Technologies (NASDAQ: CHKP) の脅威防御およびファイアウォールソリューションが機能連携され、極めて早い段階で外部の脅威を検知し、緩和措置を講じることが可能になったことを発表しました。この機能連携により、Check Point のユーザーは、DAMBALLA Failsafe を活用して活発化した感染挙動を検知し、感染の疑いがあるデバイスの情報を Check Point に通知し、コマンド&コントロール (C&C) サーバーとの通信を特定することができます。DAMBALLA Failsafe は、強力な新しい検知モジュール群をシームレスに追加できる分散コンピューティングアーキテクチャを採用することで、他のセキュリティテクノロジーとの容易な連携が可能で、より効率の高い処理性能を発揮します。この結果、導入企業のCSIRT(Computer Security Incident Response Team)やセキュリティ担当者は、既知の脅威および未知の新たな脅威に対応できる「未来予測型」の脅威検知プラットフォームを手にすることができます。

 

DAMBALLA の VPビジネスデベロップメント&ストラテジーパートナーシップであるスティーブ・ルーベンスタインは、次のように述べています。

「Check Point は、企業のネットワークが被害を受ける前にマルウェアをブロックするための “プロアクティブで予防的な” テクノロジーによって、市場での名声を確立しています。今回の機能連携によってCheck Point のユーザーは、DAMBALLA が長年にわたり培ってきた機械学習の成果が反映された高度な脅威検知システムと共に、自社ネットワークへの不正アクセス対処を自動化するための業界最大規模のデータセットを活用できるようになるでしょう。今回のソリューション連携により、お客様のCSIRTが迅速かつ正確に感染を特定し、感染による実被害を未然に防止し、環境修復にかかる時間を短縮できるようになると確信しています」

 

Check Point の VPビジネスデベロップメントであるAlon Kantor氏は「全世界で数千に及ぶユーザーが、Check Point の最先端の防御テクノロジーを利用しています。DAMBALLが提供する、既知の C&C インフラストラクチャーと通信するデバイス検知情報と、常にポリシーをコントロールするインテリジェンスを活用することで、私達は、お客様が自社のシステム環境に対する直近の脅威に常に対処するための時間や労力を継続的に削減していきます」と話します。

 

DAMBALLA と Check Pointの連携は以下に示す手順で実施されます:

 

1.   DAMBALLA Failsafe が、感染または感染の疑いがあるデバイスや感染挙動が活発化するC&C ドメインを検知

 

2.  DAMBALLA Failsafe が、デバイスの状態と検知したC&C通信内容をCheck Point に通知

 

3.   Check Point は、デバイスの状態(感染またはその疑いがある)に関する情報に基づき、ポリシーを設定(例えば、感染したアセットついては、Internet または重要なアセットに対する通信をブロックし、また、感染が疑われるアセットに対しては、ロギングを強化するなど)

 

4.  Check Point は、Failsafe が特定した感染挙動が活発化するC&C 通信をブロック

 

DAMBALLA と Check Point の機能連携に関する詳細については、こちらをご覧ください。

 

 

Check Point Software Technologies Ltd. について

Check Point Software Technologies Ltd. (www.checkpoint.com) は、グローバルにビジネスを展開するセキュリティ専門ベンダーとして、業界をリードする各種ソリューションを提供。他社とは比較にならないマルウェアや攻撃の高い検知率で、サイバー攻撃からユーザーを防御しています。Check Point では、ネットワークからモバイルデバイスまで、エンタープライズを防御するための完璧なセキュリティアーキテクチャーによって、総合的かつ直観的なセキュリティ管理機能を提供。様々な規模の10万社以上のユーザーをサポートしています。Check Pointは皆様の将来を守ります。

 

DAMBALLAについて

DAMBALLAは、データに対する脅威の回避に必要となる脅威関連活動の証拠を提供するネットワークセキュリティモニタリングシステムです。DAMBALLAは、境界防御をすり抜け、業務リスクとなる脅威主体を検知します。また、DAMBALLAの自動化されたシステムは、攻撃目標やデバイスタイプ、OSなどに関わらず、リアルタイムに機能し続けます。攻撃主体が姿を現すまでに時間がかかりますが、一度姿を現せばDAMBALLAはその実態を明らかにして対策を講じます。DAMBALLAの特許取得済みソリューションは、世界のインターネットトラフィック全体の15%から構成されるビッグデータを利用し、脅威活動を自動的に検知し処分することで、データの盗難を防止し、業務停止を最小限に抑え、対応と対策に必要な時間を最小化することができます。またDAMBALLAでは、PC、Mac、iOS、Android、組み込みシステムなど、デバイスやOSを問わず防御することができます。主な業界のエンタープライズや世界最大規模のISP、テレコムプロバイダーなどが所有する5億台以上のエンドポイントを防御しています。

Webサイト:www.damballa.com/ja Twitter:@DamballaInc

 

----------------------------------------------------

本件に関する一般からのお問い合わせ先

DAMBALLAジャパン

e-mail:japan@damballa.com

www.damballa.com/ja

----------------------------------------------------

報道関係のお問い合わせ先

DAMBALLA広報事務局

e-mail:damballa@alsarpp.co.jp

TEL:03-4405-8773

----------------------------------------------------