DAMBALLAが主力製品の最新版リリースで、 活発化したネットワーク感染のより容易な調査と対応を可能に

DAMBALLAが主力製品の最新版リリースで、 活発化したネットワーク感染のより容易な調査と対応を可能に

Failsafe 6.1 のリリースによって、CSIRT・情報セキュリティ担当者は

より積極的なデータ漏洩の予防と阻止が可能に

 

 

【プレスリリース】

 高度なネットワークセキュリティモニタリングを専門とするソリューションベンダーである米DAMBALLA(ダンバラ:本社-米ジョージア州アトランタ、CEO:デビッド・ショルツ)は、本日、次世代の高度な脅威検知プラットフォームであるDAMBALLA Failsafe 6.1 の全貌を明らかにしました。Failsafe 6.1 では、新たなサードベンダー製品との連携や機能強化が図られており、これによって企業のCSIRT(computer Security Incident Response Team)や情報セキュリティ担当者は、自社のワークフローをよりシンプル化および迅速化し、データ漏洩発生以前に危険に遭遇する状況を回避できます。

 

 

Failsafe 6.1 リリースで提供される主要機能は以下の通りです:

 

  • Check Point Softwareおよび Palo Alto Networksとの機能連携: CSIRT・セキュリティ担当者は、Failsafeによってデバイスが感染されたこと、または感染の恐れがあることを検知した場合、予防的な隔離措置を取ることができます。また、既知のコマンド・アンド・コントロール (C&C) サーバーとの通信を遮断することで感染を阻止できます。

 

  • Cyberark、Digital GuardiaおよびTripwireとの連携: Failsafeは、他のネットワークアクティビティに対する関連付けを実現するこれらのシステムに対し、感染情報とサポート用の証拠情報を転送します。

 

  • Aggressive Threat Detection Mode: お客様のネットワーク上に存在する新たな脅威に対する最先端の脅威調査を取得するために、オプトイン(事前許可)を行います。

 

  • 脅威カテゴリーの強化: 特定の脅威カテゴリーに関するレポートやポリシーを実装しました。

 

DAMBALLA の CTOであるスティーブン・ニューマンは、次のように述べています。

「多くの企業は、脅威に対する防御、検知、そして修復対応のサイクルを素早く回すための仕組みを求めています。DAMBALLA Failsafe 6.1では、サードパーティとの機能連携と追加された脅威対応機能によって、このような対応をよりシームレスなものにします。またDAMBALLA Failsafe 6.1は、業界で最も完成度の高いセキュリティモニタリングツールとして、活発化したネットワーク感染を検知し、CSIRTによる修復対応を迅速化しながら、同時により優れた防御手段を確立します」

 

2006年に設立された DAMBALLA は、高度な脅威検知におけるパイオニアとして、各種の感染対象を確実かつ迅速に検知し、業務において大きなリスクとなる危険にさらされたデバイスを絞り込みます。対応作業の優先順位付けが可能なため、CSIRT・セキュリティ担当者は、企業内のよりリスクが高い分野に的を絞って対処を進めることができます。DAMBALLA の特許取得済みソリューションでは、世界中の ISP や企業からの取得した業界最大規模の生データセットと機械学習機能を活用することで、犯罪活動を自動的に検知して停止させ、データ漏洩を阻止することで業務の停止を最小限に抑えると共に、脅威への対応や修正に要する時間を短縮します。

 

 

 

DAMBALLAについて】

DAMBALLAは、データに対する脅威の回避に必要となる脅威関連活動の証拠を提供するネットワークセキュリティモニタリングシステムです。DAMBALLAは、境界防御をすり抜け、業務リスクとなる脅威主体を検知します。また、DAMBALLAの自動化されたシステムは、攻撃目標やデバイスタイプ、OSなどに関わらず、リアルタイムに機能し続けます。攻撃主体が姿を現すまでに時間がかかりますが、一度姿を現せばDAMBALLAはその実態を明らかにして対策を講じます。DAMBALLAの特許取得済みソリューションは、世界のインターネットトラフィック全体の15%から構成されるビッグデータを利用し、脅威活動を自動的に検知し処分することで、データの盗難を防止し、業務停止を最小限に抑え、対応と対策に必要な時間を最小化することができます。またDAMBALLAでは、PC、Mac、iOS、Android、組み込みシステムなど、デバイスやOSを問わず防御することができます。主な業界のエンタープライズや世界最大規模のISP、テレコムプロバイダーなどが所有する5億台以上のエンドポイントを防御しています。

Webサイト:www.damballa.com/ja Twitter:@DamballaInc

 

 

----------------------------------------------------

本件に関する一般からのお問い合わせ先

DAMBALLAジャパン

e-mail:japan@damballa.com

www.damballa.com/ja

----------------------------------------------------

報道関係のお問い合わせ先

DAMBALLA広報事務局

e-mail:damballa@alsarpp.co.jp

TEL:03-4405-8773

----------------------------------------------------