アズジェントがDAMBALLA Failsafeを活用したマネージドセキュリティサービスを開始

アズジェントがDAMBALLA Failsafeを活用したマネージドセキュリティサービスを開始

DAMBALLAの国内認定パートナーである株式会社アズジェントから、2016年3月1日「セキュリティ・プラス セキュア・ドックMSS版」が発表、販売開始されました。

 

セキュア・ドックMSS版とは、DAMBALLA FailsafeソリューションとアズジェントのSOCサービスを組み合わせ、マネージドセキュリティサービスとしてマルウェア感染端末の発見と通知をユーザに提供するサービス商品です。

 

セキュア・ドックMSS版により、ユーザはDAMBALLA Failsafeをサービスとして即座に導入することが可能となります。標的型攻撃による情報漏洩への効果的な対策を実践し、急がれるCSIRTの整備を組織規模や熟練したセキュリティ担当者の有無を問わず、強力に推進することが可能となります。

 

セキュア・ドックMSS版の詳細は、アズジェントのウェブサイトをご参照ください。

http://www.asgent.co.jp

 

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【DAMBALLAについて】

DAMBALLAは、インターネットからの標的型の脅威活動に関する高度なインテリジェンスによってインシデントレスポンスの自動化を提供します。DAMBALLAは、境界防御をすり抜け業務リスクとなる脅威主体を検知し、攻撃目標やコンピュータデバイスのタイプ、OSなどに関わらず、リアルタイムに機能し続けます。攻撃主体の多くは潜伏し、姿を現すまでに時間がかかりますが、一度姿を現せばDAMBALLAはその実態を明らかにして対策を講じることができます。

 

DAMBALLAの特許取得済みソリューションは、世界のインターネットトラフィック全体の15%から構成されるビッグデータを利用し、脅威活動を検知の上で自動的にデバイスの感染を判定します。判定結果をインシデントレスポンスに迅速に繋げることで、貴重なデータの盗難を防止し、業務停止を最小限に抑え、一連の対応に必要な時間とリソースを最小化できます。またDAMBALLAは、PC、Mac、iOS、Android、組み込みシステムなど、デバイスやOSを問わず脅威を検知することができます。

主な業界のエンタープライズや世界最大規模のISP、テレコムプロバイダーなどが所有する5億台以上のエンドポイントを防御しています。Webサイトはwww.damballa.com/ja。Twitterは @DamballaInc

 

DAMBALLAジャパン e-mail:japan@damballa.com

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

報道関係のお問い合わせ先

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

DAMBALLA広報事務局

TEL:03-4405-8773 e-mail:damballa@alsarpp.co.jp