Other Industries

その他の業界

Divider text here
Core Securityは、あらゆる業界に対応することができるソリューションです
詳しく知る

小売り / PCI

従来のセキュリティソリューションは、リアクティブ(事後対応的)であり、インシデントの検知や膨大な脆弱性データの精査に依存する形で脅威の管理を行ってきました。

小売業でバランスの取れたセキュリティ戦略を目指すためには、よりプロアクティブ(予防的)な対応に加え、アクセスリスク、脆弱性、攻撃パターン、既知のエクスプロイトなどを見極め、ネットワーク上に存在する可能性が高い脅威に集中することが必要となります。

教育機関

教育セクターの組織は、ITアセットやデータ保護において、複雑で非常に多くのセキュリティ上の課題を抱えており、また一方では、多数の教員や研究職員に幅広くネットワークを開放する必要に迫られています。

Core Securityの脆弱性およびアクセス管理プラットフォームは、より効果的にリスクを解消できるよう、重大な脆弱性やアクセスリスクを特定して優先順位付けすることで、防御メカニズムを正しく機能させ、求められるコンプライアンス監査に備えることができるようにします。

ユーティリティ産業

エネルギーやユーティリティ企業は、業界の標準化機関と共に、各種脅威から重要なインフラストラクチャー機材、SCADAネットワーク、重要なアプリケーションサーバーを守るために大胆な手段を講じています。重要なインフラストラクチャーのセキュリティを強化するという大統領令が発せられたことで、NIST、CIPおよびNERCといった政府規制が生まれています。 

エネルギーおよびユーティリティ企業は、予防的な対応に加え、アクセスリスク、脆弱性、攻撃パターン、既知のエクスプロイトなどを見極め、発生する可能性が高い脅威に集中することが必要となります。これらの企業は、Core Securityの脆弱性およびアクセスリスク管理プラットフォームによって、修正対応すべきリスクを素早く絞り込み、誰が何にアクセスしているのかといった状況を明らかにすることができます。

詳しく知る

Divider text here
Core Securityの製品が、いかにセキュアなアクセスや脆弱性の低減に有効かという点を理解するために、今すぐデモをリクエストして下さい。
デモをリクエスト