Core Access Insight

企業内に存在する脆弱性管理に関わるビッグデータに対して予測分析を適用することで、脅威を迅速に取り除き、進行中のプロビジョニングやガバナンス対応内容の向上を図ることができます
デモをリクエスト

Core Access Insight

Divider text here
Core Access Insight は、企業内に存在する脆弱性管理に関わるビッグデータに対して予測分析を適用することで、緊急を要する脅威への対応を可能にします。アクセスエリアを詳細に確認するために、ビジュアルで直観的に理解できるヒートマップを作成することで、膨大なエンタープライズシステムやリソース全体にわたり、インシデントやアクセス権、ポリシー、リソース、アクティビティの相関を、包括的かつ多次元な視点でリアルタイムに把握できるようになります。

また、ユーザーアクセスに関わるコンプライアンスを継続的にモニタリングすることで、アクセスリスクを分類しながら修正を図ることができます。Core Access Insightによって、膨大な量の脆弱性関連データをカスタム分析することが可能になります。

機能

Divider text here

自動評価とリスク対応

ユーザーのアクセスやアクティビティに関するリスクを自動評価して対応

継続的なガバナンス

オンデマンドのマイクロ認証による継続的なガバナンス対応

不適切なアクセスの自動検知と修正

企業にとって不適切となるユーザーアクセスを自動的に検知して修正

アクティビティパターンのモデル化

膨大な量の脆弱性関連データを分析し、ポリシーや企業が定義したアクティビティパターンモデルと比較
rvVd0000ppp{

今すぐCore Access Insightを入手

Divider text here
Core Access Insightを使用することで、適正な人物が、適正なアクセス権で、適正なリソースに、適正にアクセスしているかどうかを判断することができます。
お問い合わせ